最新情報最新情報

2019.12/10

夢を追いかけタイまで武者修行!理想が現実になる場所が「コダテル」

今回から、八幡浜コワーキングスペース「コダテル」を活用する会員の皆様の活動をコラムとして連載していきます。
会員さんは、「コダテル」で自分でやりたいことを企てたり、新しいことを学んだり、仕事をするスペースとして様々な利用方法をされています。
そんな会員さんの日々の活動や、企てについて連載でご紹介していきます。

何か新しいことを始めたい人や、自分の生活に「非日常」の時間と空間が欲しい人、仲間が欲しい人など、何かヒントが見つかるかもしれません。

第1回目は、八幡浜市内の会社に勤めている足利千浦(あしかが ちほ)さんです。

 

 

1.やりたいことを始めるのは、いつからでも遅くない

「今より若くはならない。今が一番若いから今動くしかない。」
そう前向きな表情で話してくれたのは、八幡浜市内の会社に正社員として在籍されている足利千浦さんです。

足利千浦さんは、向灘にあるコワーキングスペース「コダテル」の会員の一人。足利さんは、ご自身の興味を追求され、10年前からの夢を形にしようと動かれています。足利さんの10年越しの夢、それは…

「誰もが心と体が整い、健康な世界を実現すること」

そのため、まずは「タイ古式マッサージ」で独立を目指して会社員をしながら、夢の実現に向けて動いています。

 

夢を見つけたきっかけ

足利さんが、この夢を持つきっかけとなったのは11年間働いた会社で、人間関係に悩んだことがきっかけでした。
まず、「自分の心と体を整えること」を考えたときに、アロマセラピーを学び資格を取得。

「自分で体験して効果に納得いくものを学び、取得していきたい。」

そう話してくれる足利さんの興味の範囲は広がり、福岡や、神戸、松山と、学ぶために遠方まで足を運ばれました。その後、カラーセラピー、心理学、「タイ古式マッサージ」など、心と体の関係についての知見を過去10年間で蓄えていきます。自分一人で夢に向かって挑戦この学びを深める中で、「自分で手に職を持ち働きたい!」という気持ちが徐々に強くなっていったのでした。

 

自分一人で夢に向かって挑戦

また、同時に年齢を重ねる中で、

「老後に金銭面で子どもに迷惑をかけたくない。」
「いつまでも自分自身も健康でいたい。」


そんな思いから、10年間培ってきた「タイ古式マッサージ」や心理学の知識を活かし、独立に向けての行動を開始されます。そして、2018年3月末で11年働いた会社を退職され、2018/4月末から、「タイ古式マッサージ」の資格取得を継続しながら、自分でもカラーセラピーのイベントや、友人への「タイ古式マッサージ」の施術をご自身で実施されていました。しかし、一人で活動を進めていく中で、「発信や、集客の難しさ」やモチベーションを維持し続ける難しさを痛感します。

 

2.コダテルと出会ったきっかけ

コダテルの仲間と足利さん

そんな中、「タイ古式マッサージ」の施術スペースを探していた足利さんに運命的な転機が訪れます。それが、コワーキングスペース「コダテル」との出会いでした。足利さんはネットで「八幡浜、フリースペース」検索してコダテルというコワーキングスペースの存在を知ります。「山奥っぽい。一人で飛び込む勇気は持てない。」と一歩踏み出すことを躊躇していた中で、足利さんのカラーセラピーを以前受けてくれた人が、SNS上でコダテルのイベントに参加されることを知ります。ならば自分も参加しようと、イベントに参加したことで、縁があって、コダテルに入会されました。

「山奥かと思ってたら、全然違って、大好きな海の見える場所でした。もっと早く来てたらよかった。今では会社帰りに毎日通っています。」


と足利さんは笑顔で語ってくれました。

 

3.理想が実現に向けて加速していくのを実感する日々

タイで「タイ古式マッサージ」の武者修行をする足利さんの様子

コダテルに入会され、活動をしていく中で足利さんに変化があったようです。

「自分のやりたいことに近づいていくスピード感が早いんです。」
「自分の状況を例えて言うならば、ライオンが子どもを崖から突き落とす状況ですかね。私は子どもで突き落とされる側です。笑」
「自分の理想に合わせて、登る階段が与えられたと思ったら、後ろから(メンターに)崩されていくから、前を向いて登るしかないんです。笑」


そう笑顔で話してくれた足利さん。話を伺う中で、一人だと、「モチベーションを保つ難しさや、発信や集客で難しさ」を感じていらっしゃった足利さんが理想に向けて加速した理由は、コダテルの3つの仕組みにあることがわかってきました。

 

コダテルの理想を現実にする3つの仕組み

  • 理想が叶う仕組み1:メンター制度

コダテルではメンター制度を実施しています。会員さんの特性に合わせ、その時々やその日に必要な情報、実施すべき行動をメンターがサポートを実施します。「もちろんメンターが必要ない人もいるので、人によって、サポートの方法も柔軟に変更しています。」とコダテル代表の浜田さん。

お尻を叩いたほうが良い人、情報を提供すると自分でチャンスを掴みに行く人など、それぞれの進めやすい方法でサポートを実施されていらっしゃるそうです。またメンターと会員の間での相性や特性もあることから、代表浜田さん以外にもメンターを外部に依頼し、メンターのバリエーションも確保されていることが伺えました。

「自分のペースに合わせて今ここでやるべきことを示してくれます。自分のペースで活動しつつ、自分の軸が明確になってきました。」という足利さんの言葉から、各自のペースに合わせ、一緒に伴走してくれるメンターの存在が足利さんやその他の多くの会員さんの活動を加速させていることが理解することができました。

 

  • 理想が叶う仕組み2:実践の場の提供

コダテルでは会員同士で実践の場を提供しています。会員の中で、実践の場が必要な場合は会員から、そのサービスを受けたい人を募り、実践できる仕組みがあります。足利さんの場合も、発信や集客という実践について、集客フォームを作成し、まずは会員さんの中でマッサージを提供するという独立に必要な「発信」「集客」「実践」の経験からスタートされていました。

「いつもどおりの会社からコダテルに行くと、集客フォームを作りましょうとメンターからアドバイスをもらい、その日のうちに集客フォームができ、コダテルの会員の方に集客として配信されたんです。それで「タイ古式マッサージ」を試したいという人がいればやらざるおえない環境になるんですよね。それで腹をくくりました。」


と足利さんは語ってくれました。

「何よりも会員さんに30%のスモールスタートでも良いから実践してスタートすることが大切だと考えてます。コダテルがその実践の経験を積める場として機能できると良い。」とコダテル代表の浜田さんは話してくれました。

 

  • 理想が叶う仕組み3:会員さん同士相互支援

コダテルでは、会員さん同士の相互支援も実践されています。知見やノウハウが足りない場合に、会員さんのナレッジでサポートできる相互に助け合う仕組みがあります。例えば、足利さんの場合は、年明けより、コダテルの会員さんの経営される整体サロンにて、施術の仕事の実践をすることになっています。多様な会員が増えればその分、多様な相互助け合いが可能になるのも、このコダテルの魅力です。

 

「自分の人生がより良い方向に変わっていく」

足利さんは、整体サロンにて施術の仕事を実践される機会を得たことで、2020年より現職を、正社員からパートに切り替え、「サロンで施術修行、個人で「タイ古式マッサージ」の提供、パート」と3足のわらじを履き、理想に向かって一歩踏み出すことを決心しました。

「お給料もらって、勉強できて、スキルアップもできる。私にとってはすごくありがたい機会。この機会を絶対逃したくないと思ったんです。」


と足利さんは語ってくれました。

 

4.良い距離感だから日々使い続けられる

マッサージ師の会員さんの方からさらなる知識を取得している足利さんの様子

足利さんは、毎日仕事帰りにコダテルに立ち寄っています。そこで、理想に向かってのパソコン作業を実施したり、マッサージ師の会員さんかや、メンターからのアドバイスをもらったりするのはもちろんのこと。本を読む、コーヒーを飲む、時には仮眠したり、ランチを食べるなど、自由にスペースを利用しています。毎日でも立ち寄りたくなる場所「コダテル」。
その理由は「心地よい距離感」にあると話してくれました。

「共有スペース、孤独ではないけど一人で居ることができる。」
「好きな時に来て、好きな時に帰ることができる。」
「自分と向き合いながら、人にも関わることができる。」
「前向きなことを考えることができる。」
「アドバイスはもらえるけど、踏み込んでくるわけではない。」

この絶妙な距離感こそ、毎日でも通いたくなる理由だと考えられます。

 

足利さんの次なる夢

「まずは、「タイ古式マッサージ」で自分で独立をしたい。その後は、心と体を多くの人が自力で良くできる講座やワークショップを作り、スクールを開きたい。」


そう語ってくれた足利さん。2019年11月初旬には、タイへ「オイルマッサージ」と「タイ古式マッサージ」の勉強もかねて、武者修行に旅立ちました。それにより、タイの「オイルマッサージ」の受講を終了しました。10年越しの夢は今実現に向けて、着実に加速し続けています。

 

一歩踏み出したい人へ足利さんからのメッセージ

「今が一番若いから今動くしかない。1秒、1日でも早く実施したほうが良い。
 何かしたくて踏み出せない人は、コダテル会員になると、笑いながらお尻を叩いてくれる人がいます。
 強制的に動かざるおえない場所に連れて行かれるので。笑
 登るしかない状態になります!」

 

独立を目指した当初、ご主人から反対を受けたこともある足利さん。
そんなご主人も、足利さんの前進する行動力を見て、反対することを諦めてくれたそうです。
いつからでも、理想に向けて動き出すことで周りも自分も変化し、気がつけば、理想に着実に近づくことができる。
足利さんのインタビューからそんなことを感じることができました。

長年の夢を叶えようか、迷っている方は是非一度「コダテル」に足を運んでみてはいかがでしょうか。


top
HamanatranHamanatran

コダテルについて

ABOUT CODATERU

お問い合わせ

CONTACT

「こんなこと企てたいんです!」
「あんなことできますか?」… などなど、
みんなで企てる、ヒミツキチのこと、
なんでもお答えします。

コダテルコダテル

〒 796-0001 愛媛県八幡浜市向灘2187
TEL・FAX 0894-21-2629 
OPEN 10:00 - 23:00 CLOSE 不定休


  • コダテル facebook
  • コダテル twitter
  • コダテル instagram
  • コダテル line
ページの一番上へ